読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段の暮らしをより豊に!ノーパンクタイヤが送料無料でなくてもお買い得な価格♪

貧弱そうなデザインなのにとてもしっかりしていて、スピードも出ます。かなり前から「お気に入りリスト」に登録していたのですがこの春の人事異動に伴って、新しい職場が駅&バス停からちょっと遠くて(徒歩30分)素早くコンパクトに折り畳むことができ輪行が楽だし移動時間の短縮になるかなと思い、思い切って購入してみました届いて箱を開けて…観察すると…フレーム・タイヤ・ブレーキ等、汎用部品が殆ど無い…覚悟はしていましたが、これはまともに乗ると、メンテナンスに手間&費用が掛かる…まぁ、これで歩くこともなく、一本遅い電車に乗れるな〜と思い、さっそく乗ってみました♪…が、その結果…同じ距離を歩くより疲れるという結論に達しました orz確かに時間短縮にはなるのですが… (1)まるで手押し台車の様なノーパンクタイヤの突き上げる振動 (2)ママチャリよりも重いペダル (3)剛性感に欠ける乗り心地快晴の日は、となり町の自宅から約10kmをロードバイクで通勤していますが駅からの2kmをA-bike Cityで走行する方が疲労困憊です(ロードバイクと比較するなョ!と言われそうですが)また、8インチノーパンクタイヤなので乗る場所が限定されます (1)綺麗に清掃された (2)亀裂のないアスファルト舗装の (3)側溝の蓋から離れた車道の路側帯振動吸収性に難点があるので1cmの段差も命取りになりますインターロッキング舗装の歩道では真っ直ぐに走ることも難しいでしょうまた、万が一に備え、ツーキニストにとってヘルメットは必須アイテムですとは言いましても、気軽に輪行できるので公共交通機関との組み合わせによって、徒歩では行き難い場所へもアクセスできますしレンタカーのトランクに放り込んで、観光地などお出かけ先での活用にも期待できますまた、コンパクトに折り畳める事ができるので、駐輪場の制限を気にすることなくクローゼットに保管できるので、マンション住まいの皆様にもご提案できる製品ですデザイン:注目度抜群。 6インチだともっと怖いでしょうね。

コスパがいい!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

ノーパンクタイヤ【日本特別仕様車A-bike City 8インチ前後輪ノーパンクタイヤ 折り畳み自転車

詳しくはこちら b y 楽 天

買い出しに便利です。ただ折りたたんでの移動が苦ではないので!京都市内みたいに交通が充実している場所で中距離を移動するときはバスor電車!そこから散策に使用する用途なら向いていると思います。自転車に近付いた感じです。【その他】 ノーパンクタイヤはチューブには負けますが! 反動は他のノーパンクタイヤより圧倒的に乗りやすいです。あとサドルの形状上、長時間の運転はキツイですかね。なんせ本体が軽く!折りたたむと玄関口に置いても邪魔にならないくらい小さくなるので乗り心地より携帯性を求める方におすすめします。この点はA-bikeならではのメリットだと思います。自転車と徒の間を埋めてくれる不思議な乗り物です。高いとは思いますが!安全には変えられないので購入は正規代理店を推したいと思います。今後使い続けてみて!もし耐久性に難あり!ということであれば!フレーム等が強化されているA-bike Electricを購入して!電動アシスト機能のための部品を取り外して使いたいくらいです。【デザイン】機能的で、非常に理に適ったデザインです。とにかく、オフィスで隣の人の机と自分の机との間のスペースに収まる自転車(日本の公道で合法的に走れる車両)となると、A-bikeしか選択肢がないですね。【乗り心地】 自転車よりは断然悪いですが!口コミほどお尻は痛くないです。それよりも重さが気になります。が、脚を鍛えないと大変です。【乗り心地】コレをパッと見て「普通の自転車と比べる」という発想は起こりませんでした。 階段とかは持ち上げて運べます。当然!なんですが やっぱりタイヤのサイズとノーパンク構造なだけに路面のギャップを拾いやすいです。とても軽く小さいのでどこにでも持っていける、慣れればすぐに組み立てるし、いろんなところにもって行ってます。【乗り心地】パンクしないチューブレスのタイヤですが、正直振動をかなり拾います。一番メリットだと思うのは、サドルの高さを出したまま畳むことが出来ることで、乗り出し前の調整が不要なのも大きなメリットです。ですが・・・何より乗ってて「楽しい」です。操作性:慣れるまでには時間が必要。他の折り畳み自転車では混雑している電車には乗れなかったりしますが!A-bikeなら股の間に挟んで乗ることもできます。重要なんでもう一度言いますが「自転車が電車に持ち入れ可能」なんです。なので!飛行機や車で運搬し易さ!おおきさ!剛性がぽいんとでした。【操作性】直進性に癖がありますが、慣れれば問題ありません。3cm以上の段差は乗り上げ禁止!という不便さはありますが、私の場合、市街地での短距離通勤に用いる目的だったので、信号の多い市街地では今まで使っていたママチャリと比べて所要時間があまり変わらない(速度はママチャリよりちょっと遅いが、信号でママチャリに追いつく)、ということが分かりました。【デザイン】 びっくりするぐらいくみ上げた時と畳んだ時のサイズが 小さくなります。(公共交通機関では自転車は剥き出しでの持ち運び禁止です)自分は通学・通勤のために買ったのですが、こんなに需要にピッタリな物は他にありませんでした。あまり良いとは言えません。(無茶な段差進入など)届いて即組み立て→乗車が出来る事はとても凄い事だと思います。毎日の運動の補填にもなって!とても満足しています。【デザイン】言わずもがなとってもカッコイイです。素晴らしい商品をご提供頂きありがとうございます!災害用にノーパンクの自転車を・・・という目的で買いました。点字ブロックの上を走るのが辛いです。超軽いので!たたまなくてもひょいっと持って歩けるし!何しろ小さくて軽くて!最高です。A-bikeの何より優れている所です。ただやっちゃいけない事をしたら当然壊れますが。組立の簡単さにビックリ、乗ってみて意外と早いしグイグイ進むのにビックリ。携帯バッグが付属していますが!自前のものを用意してそれに包んで電車に持ち込んでもいいでしょう。ディアマイフレンドさんの気合の入れ方が伝わってきます。【強度】 本体強度は、まだあまり乗っていないので分かりませんが、 ぱっと見しっかりできています。もはや普通の自転車として使っていて、家から3−4キロの距離なら、こいつでいつも行っちゃいます。(素人目ですが)【持ち運びやすさ】 自転車だと思えば軽く、荷物だと思うと重いレベルです。重量に関しましてはこれ以上軽いと走行安定性に支障が・・・【その他】輸入当初から気にはなっていたんですが!開発当初の状態では購入する勇気はありませんでした・・・数年経過しふと思い出して検索してみたら「日本特別仕様」の「8インチ」「ノーパンクタイヤ」で「スピードアップ版」!?ディアマイフレンドさんにはもう足を向けて寝られません。正直重さだけで考えると他の折り畳み自転車の選択もありますが、A-bikeの良いところは畳んだ時のサイズがコンパクトな四角形になり、長さも短くなり持ち運びしやすいことです。【メリット】直進性!フレーム剛性ともにずいぶん良くなりました。強度:10回程度ポタリングしたが!現在までに問題なし。ロマンを感じるデザインです。まだ慣れていないのでハンドルを切るか車体を傾けるかの判断が曖昧です。A-bike(初代)、A-bike plusから乗ってきました。組み立ても難なくできました。 ただ折ただんだ際、ハンドル固定ができないので、運搬の際、壊れないかが、多少心配です。【ノーパンクタイヤについて】覚悟はしていましたが!乗り心地は固いです。【お勧め用途等】今まで折り畳み自転車はDAHON!トレンクルに乗ってきましたが!A-bikeは一日中サイクリングには向きません。正直!乗り心地はよくないです(綺麗に舗装された道なら問題なし)結構体力を使うので長距離を走るには適していません。 本体自体軽いので!くみ上げたあとも移動は楽です。電車に持ち込んだりするには、軽さが命です。それまでは気を付けて。【持ち運びやすさ】男性だと持ち運びは苦にならないと思います。【その他】坂道は正直しんどいです。長い距離を走ると疲れますが同時にいい体力作りになるので運動不足の解消になります。かなり目立ちますので、見られることが嫌な人にはツラいかも。小径タイヤは乗るごとに空気圧の調整が必要になるくらいシビアですので手間とどちらを取るかは考えた方が良いかと。仕事車に積んであります。まず自転車といってもこんな構造をした物に跨った経験がありませんので。普通の自転車とは少し乗り方が違い練習が必要ですが!慣れれば非常に便利なアイテムになると思います。跨った際に!「あ・・自転車だ・・・」と(当然の事ですが)ハッキリと感じました。持ち運びやすさ:どんな車でも収納可能。初代A-bikeがイギリスか香港から輸入するしかなかったことを考えれば日本で買えて!故障しても修理ができる安心も含めてのお値段だと思います。【デメリット】タイヤが大きくなった分!折りたたみサイズが大きくなりました。【デザイン】かっこいい【乗り心地】意外とよい【操作性】予想よりずっとグイグイ進む【強度】問題なし【持ち運びやすさ】圧倒的に最高【その他】1年以上迷った末に!ついに購入。これで家の保管場所も不要だし!どこに行ってもすぐ使えるし。重量やカタログ値通り、持ち運でも苦にならないものです。【操作性】 ハンドルはタイヤのインチが小さいので少し怖いですが! 慣れの問題です。組み立ても問題なく簡単でした。歩くと15分!1kmくらいかかる距離が目安です。6インチA-bikeではママチャリにも速度で完敗でしたが同等に走ります。未だ!路上で乗れていないので!組み立て!重量及び剛性の感想を入れさせ頂きます。Webの口コミなどを見ていたので!それほど商品に対するギャップは有りませんでしたが!思ったより乗れるけど疲れるなと。【持ち運びやすさ】ママチャリを電車にブチ込んだら→怒られますそんな事はさて置き!このA-bikeは袋に入れて電車に持ち入れ可能なんです。。女性では厳しいかも。しかし自分としては予想外の安定性で驚きました。空気圧の調整が手間だったのでノーパンク!スピードアップ版に乗り換えました。届いたら!予想以上の小ささにまずビックリ。あとは、パーツが全て特殊な自転車なので、故障時の交換やメンテナンスをしてもらえるお店を選ぶことは非常に重要です。乗り心地:普通の自転車と比較すれば悪いが、想像よりははるかに良い。【操作性】コツが要ります。後は折りたたみが楽というのもあります。前にかったキャリーミーより軽くて!こっちがメインになりそうです。また!自転車禁止の高速バスでもA-bikeだと手荷物で持ち込みが可能です。 タイヤの耐久性は分かりませんが、十分実用できると思います。【強度】見た目以上に頑丈です。 むしろ平坦な道をこぐのは疲れます。購入した目的は、対策旅先での移動手段です。決して軽くありません。余談ですが怖いからってサドルを低くすると太ももが悲鳴を・・・かといって高くし過ぎると折り畳み時に干渉してしまうので注意です。評判どおり、最初は乗りにくくて、「あれ、失敗したかな?」と思うのですが、1時間も乗れば慣れてきて、「意外と使える」という印象に変わってきました。そしてなにより音がうるさいです。上記の二点に目を瞑れる方なら買いだと思います。とはいえまだまだコンパクトです。つねに車のトランクに入れてます。少し大きいと感じましたが簡単に組み立てれますし!乗り心地も問題なく快適です。良い商品だとは思います。6インチA-bikeは片手でも軽々でしたが、8インチcityは片手ではしんどいです。キャリーカートのタイヤを想像するといいかと。【強度】まだ買って間も無いのでわかりませんが、本来この細さでこの構造、加えてこの重量に、「果たして強度を求めて良いのだろうか」と、感じましたが、予想以上の精度で組み立てられているので買ってすぐ破損なんて事は無いと思います。ただ目立つのが嫌な方は・・・(笑)「機能美」の一言に尽きます。平坦な場所なら快適ですね。